劇想からまわりえっちゃん

玉一祐樹美

玉一祐樹美(タマイチ ユキミ)

[プロフィール]
京都精華大学 芸術学部 卒業。
幼い頃から書を嗜み芸術の道を目指すも、大学で芝居に出会う。
その後京都で芝居を始め、京都の劇団、京都ロマンポップに5年在籍した後退団、東京へ活動の場を移す。
劇想からまわりえっちゃんは、2014年11月 「願わくばエゴ~ほっぷ!すてっぷ!!ギルティライダー~」が初出演。
2017年2月「溶けて解せない」より劇団員となる。
九官鳥のような魅惑的な声と、暴れ出したピラニアがごとく壊れた情緒が特徴。ピュア過ぎるが故の脆い役柄を演じる事が多く、また男性にも引けを取らない身体能力や歌唱力が買われ、多くのエンタメ作品に出演している。
同時に書の活動も続けており、現在までフライヤーの題字から飲食店の看板、日本酒のラベルなどの仕事も扱う。

[ 主な外部出演 ]
●コミックリーディングライブ マンガタリTOKYO♯02(2018年)
●たすいち「呪いならいいのに」(2017年)
●劇団 猪と湖「悪の犬」(2017年)
●cineman:J.CLIP「終のすみか」(2017年)
●コミックリーディングライブ マンガタリTOKYO(2017年)
●劇団ZTON「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】」(2016年)
●ゲキバカ 「ごんべい」(2016年)
●大阪ゲキバカ第2回公演「ソドムの紅い月」(2016年)
●ヒノカサの虜「『トウヒコウ』~瞳の向こうカケロ少年少女~」(2015年)
●カメハウス 「MEMENTO2」(2015年)
●カメハウス「まつりのあらし」(2015年)
●カメハウス 「罪ツツミツツ蜜」(2015年)
●欲しがりLucy「ハウ・ダズ・イット・フィールド」 (2015年)
●BLACK☆TIGHTS『桜×心中-再炎-』(2014年)
●大阪ゲキバカ旗揚げ公演「ありがとう」(2014年)
●努力クラブ「旅行者感覚の欠落」(2014年)
●カメハウス「MEMENTO」(2013年)
●劇団ZTON「天狼の星 [天の章] 」(2013年)
●トイボックス演劇プロデュース「リチャード三世」(2012年)
●劇団ZTON「幕末紅蜀葵」(2011年)
●劇団ZTON「天正のリア王」(2011年)
●2010年劇団京都ロマンポップに所属し以降、退団まで、年に二回程の全ての公演に参加

[芝居以外]
● WRIDE10 「朝方のマリア」漫才出演(2015年)
● 映画「僕は友達が少ない」(2014年)

[受賞歴]
●JAM CONTE NIGHT.vol5
ジャムコント最強タッグ決定戦-2014- 優勝