劇想からまわりえっちゃん

どっちみればええんやアドバイザー

どっちみればええんやアドバイザー

はじめまして 劇団員のムトコウヨウ
又の名を
“どっちみればええんやアドバイザー”のムト支配人と申します。よろしくどうぞやねん!

この度は10周年記念公演
“約束は溢れる泡沫のよう、掬えもしないのに”
のチケット予約販売開始!
ありがとうございます!
【妄動ブルー】と【王道レッド】
二種類もあり最高傑作になってます
お楽しみにしていてくだ、、、

女1(パパ活しているが
しっかりとキープしている彼氏もいる。
自分のことを可愛いと思ってるのが可愛い)

『ムト支配人!
今回のからまわりえっちゃんは、
【妄動ブルー】と【王道レッド】っていう
よくわかんないのが二種類あるけど
どっちで予約したらいいのかしら?
作品は違うのかしら?
ねえ、
“どっちみればええんや!!!”』

大丈夫!そんなあなたにアドバイスをする役割
それが”どっちみればええんやアドバイザー”
略して  “どっバイザー”
略さずして”どっちみればええんやアドバイザー”
少しでも皆様のチケット予約の参考になればいいなと思っておりおりおー!やりやりやーです。

さて、おふざけはここら辺で
ジプロックに入れておくことにしまして、
【妄動ブルー】と【王道レッド】
の違いについて少し専門的な観点からお話していきます。まずは、
我が劇団の脚本家である青沼に聞いたお話を
ストレートにお伝えしましょう

Q【妄動ブルー】と【王道レッド】のちがいわ?

青沼  グッドイブニング! ハチ公前人多いな。
この二作品は、世界観は同じですが全くの別の作品となっているのです
【王道レッド】の10年前が【妄動ブルー】てな感じです。あとはよろしく!ピザ食べたい

二作品????
なるほどー。二種類と言った感じでバージョンが別なわけではなくて”二作品同時公演”するということですね。また思い切ったことしますわー。
あ!ちょっと待って!
ニ作品とも観れる人はどちらも予約するとして、、一作品だけしか見れない人は、
“どっちみればええんや!!!”

大丈夫!
からまわりえっちゃんのファンであり劇団員の
ムト支配人なりにこの二作品の特徴をまとめておいたで!これを参考にして予約しよう!

【妄動ブルー】は、きっとこんな感じだと思う

冷たくて、人の心の闇に入り込み、
全てを破壊する作品スタイルが妄動ブルー。
王道レッドがニワトリならば、
妄動ブルーはヒヨコ。
王道レッドがワインならば、
妄動ブルーはブドウ
王道レッドがタルタルソースなら
妄動ブルーは、クックパッド
王道レッドの原点が
妄動ブルーには隠されているはずなのです!!
えへへへたのしみだぁ!!

では、【王道レッド】は?

とっても熱い展開があり
お決まりのセリフがバシバシある。
カッコ可愛いキャラクター達が
たくさん出てきて楽しく彩る作品。
ワクワク!がむしゃら!酸素不足!
過去にとらわれない暑くるしさが愛くるしさ
ジャンプ!笑点!ディズニーランド!
エビフライ!ハンバーグ!フライドポテト!
松前漬けめっちゃうまい。
これが王道レッドなのですー!!

うわぉ!
二作品とも作品も違うし色も違うのでーす
みなさまに伝わったでしょうか?
一作品しか見れない人は、
自分がどちらを見たいかを考えて予約してみてくださいね。
きっとどちらも最高なえっちゃんワールドが
展開されます
そして、”どっちみればええんや!!!”が
“どっちもみたいんや!!!”になればなと
どっバイザーことムト支配人は思うのです!

ちゃんちゃん

ぜひご来場くださいませ

劇想からまわりえっちゃん10周年記念公演
『約束は溢れる泡沫のよう、掬えもしないのに』
作、演出 青沼リョウスケ

●あらすじ
約束ばかりが増えていく。
今夜も昔の誰か電話して。あぶくで満たされてる私の安っぽちな器は垢で出来ている。お気に入りの赤色の爪先で突けば弾けてパチン。ぶくふぐパチン。ぶくふぐパチン。それが私の人生だ。

「もしもし?」

もしも。この掃いて捨てるほどの約束を総て果たす事ができたらその底にはなにがある?
覗き込んでも乱反射する光の奥には仄暗いあの女の子がいると予想するよ。

「ねえ」

約束ってそんな風に言う事じゃないよね?
あなたが泡と例えるならその泡ってキラキラ虹が詰まったシャボン玉の様なものじゃないかな?

「じゃあ変える。約束は私を縛る鎖だわ」

「え、ダサ!!」

約束好きの二人の女のコのお話。
約束ってなんだ??人と人との契りのメッセージ。誠実でいられるか?
●キャスト
青沼リョウスケ
(青沼リョウスケは王道の回のみ出演)
福冨宝
ムトコウヨウ
中村猿人
玉一祐樹美
林廉

maco(ピヨピヨレボリューション)
石澤希代子(なかないで、毒きのこちゃん)
杉本惠祐(ドキュメンツ)
佐野晋平

一井彩乃(メニーノア)
大山杏菜
野仲萌里
ハルナカネコ
前原一友

●スタッフ
舞台監督、新井和幸
照明、小木曽千倉
音響、谷井貞仁(ステージオフィス)
衣装、荒川智都
宣伝美術、kaho hosokawa/写真、稲垣佑季
制作、阿部りん
協力、観劇三昧、こりっち、ステージオフィス、なかないで、毒きのこちゃん、ピヨピヨレボリューション、
ドキュメンツ、メニーノア
企画、製作 劇想からまわりえっちゃん

今回は2バージョン、カブトとクワガタ!
二面性がビビビと展開する両A面演劇だ!

【妄動ブルー】
よく考えたら固定概念を否定するメッセージパンチが効いた。いてて。
【王道レッド】
妄動から10年。僕らの価値観を肯定するドラマなんだよ。わーい

●公演スケジュール
12月5日(水)19時【王道】★
12月6日(木)19時【王道】
12月7日(金)14時【王道】/19時【妄動】
12月8日(土)14時【妄動】/19時【妄動】
12月9日(日)13時【妄動】/17時【王道】

★のステージ回、アフターイベントで劇想からまわりえっちゃん公認アイドル「OLEなんだよ戦記」によるメンバー6人揃っての初のLIVEを開催!

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前より行います。

●チケット
前売3500円
当日3800円
えっちゃん割0円
お名前が「えりこ」の方無料!要証明
○妄動+王道セットチケット6000円
2ステージとも見れちゃうお得なチケット(事前予約のみ取り扱い

予約
10月5日(金)12時〜
劇団HPにて販売開始
支払い方法は当日精算のみとなります。

問い合わせ
07056688373(団体携帯番号)
gekiso@karamawariecchan.com

会場

小劇場 楽園
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18
藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」北口改札より徒歩約5分
tel/03-3466-0903

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly