劇想からまわりえっちゃん

【 祝儀の礼には及ばない ~愛憎版~ 】

祝!からまわりえっちゃん決勝進出!

第12回ルナティック演劇祭参加作品
「祝儀の礼には及ばない~愛憎版~」
【作・演出】青沼リョウスケ

第12回ルナティック演劇祭にて、5月31日と6月2日の2回の予選会が行われました。
見事一位!通過をはたした、劇想からまわりえっちゃんが決勝戦にて発表する作品がコレダ!

【公演日時】
6月21日(金)19時半〜
6月23日(日)18時〜

【チケット】
ご予約はカルテットオンラインにて↓クリック!
https://www.quartet-online.net/ticket/syugi

前売2,800円/当日3,300円

※尚、演劇祭の都合により、当日のキャンセルは致しかねます。如何なる理由でも当日のキャンセルとなった場合は、チケット代金を頂戴しております。予めご了承下さいませ。

【会場】
小劇場B1(下北沢)

【ゲスト】
★6月21日(金)19時半の回は、gull2のお二人 macoさん&あずささん


★6月23日(日)18時の回は、石澤希代子さん(なかないで、毒きのこちゃん)

 

**************************************************************

THE忍者 ~祝儀の礼には及ばない~挿入歌(2019年5月31日収録)

第12回ルナティック演劇祭参加作品
「祝儀の礼には及ばない」
【作・演出】青沼リョウスケ

【あらすじ】
宇佐さんは跡美メグミさんと真剣交際ののちに結婚。
彼女には前の夫との間の子供が二人おり、なかなか彼らと打ち解けられない日々。
どうにか気に入られようと兄妹が通う【忍者スクール】へ宇佐さんも通い始める。
奮闘の甲斐あってか信用を得始める宇佐さんだが、家族対抗忍者大会決勝と結婚式が重なってしまう。
宇佐さんは子供たちに大会は来年もあるからと押し切り結婚式を強行。
築き上げた信用は地に落ち、子供たちから笑顔は失われた。
そして15年後。妹・エリコの結婚式で父・宇佐さんへの復讐の決行を企てる兄・男市。
復讐のため血のにじむような努力を重ねてきた男市
数年ぶりに帰った実家は変わり果てており、改めて決意を固める。
結婚式当日。
はたして男市の復讐は成功するのか。跡美家はどうなるのか。
青沼リョウスケ最新作は少し歪な「家族」の物語。

【公演情報】
予選
5月31日(金)19時半〜
6月2日(日)18時〜

※ご覧いただいたお客様の投票ポイントの合計で予選通過チームを選出。
見事、予選通過できた暁には、決勝に進出し6月18日(火)〜23日(日)の期間に2ステージ、予選作品のノンカット完全バージョンを上演予定です!

【チケット】
前売2,800円
当日3,300円

ご予約はカルテットオンラインにて
https://www.quartet-online.net/ticket/oyobanai

※尚、演劇祭の都合により、当日のキャンセルは致しかねます。如何なる理由でも当日のキャンセルとなった場合は、チケット代金を頂戴しております。予めご了承下さいませ。

【会場】
予選会場 小劇場 楽園(下北沢)
決勝会場 小劇場B1(下北沢)

【キャスト】
青沼リョウスケ/福冨宝/岸本武享/中村猿人/玉一祐樹美/林廉(以上劇想からまわりえっちゃん)
百々ともこ/佐藤新太(第27班)/杉本惠祐(ドキュメンツ)、脇領真央(ドラスティックダンス”O”)/ 猿渡遥 /大山杏菜

★5月31日(金)ゲスト  山咲和也(ゲキバカ)
★6月2日(日)ゲスト   河合亜由子

【ルナティック演劇祭とは?】

⇒詳しくはコチラ